スターファーム

スターファームとは

若手オペラアーティストの育成には、「公演に出演する」という具体的かつ効果的な目標が必要となりますが、
現在の日本のオペラ界は、若手がそのような機会を得ることが大変難しい状況にあります。
当財団では「スターファーム」という名称で、若手オペラアーティストにオペラ公演への出演の機会を提供して参ります。
日本オペラ界で活躍することを希望する次世代の若手オペラアーティストを広く募集してコンクールを行い、その公正な審査により選抜された人材、
すなわち「スターファーム」団員をさらに2年間にわたり稽古を行い育成し、団員を中心に据え「スターファーム公演」としてオペラ公演を行います。

スターファーム公演

公演では、通常オペラでは行うことのない、同一キャストによる昼夜2回公演に挑戦します。これは今後の日本オペラ界を支える人材が、演劇、ミュージカル、歌舞伎等の演者と同様、1日に2公演を行えるスタミナと集中力を養うための教育上の理由によるものです。現在のオペラ界ではオペラ歌手は、2日から3日に1回の出演が常識になっているため、公演回数を増やすことが非常に難しく、他の舞台芸術に比べて受益者(オペラを楽しむ人、オペラアーティストを支援することに喜びを感じる人やオペラを学ぶ人たちを想定)が極端に少ない状況です。より多くの方々に身近にオペラを提供する基盤をつくるためにも次世代のオペラアーティストを育てます。

スターファーム音楽会

当財団で育成する若手オペラアーティストとして選抜されたスターファーム団員等による音楽会を主催して、世界の文化遺産であるオペラの独唱曲、重唱曲、合唱曲など広く紹介をするとともに、若手オペラアーティストの演奏技能と芸術的表現力を育てます。
 
【指導教官】
甚目裕夫、三浦安浩、青栁素晴、大山大輔、柴田真郁、杉原直基、巨瀬励起

【スタッフ】
(演出)三浦安浩 (ピアノ)巨瀬励起 (出演)団員ならびに助演

スターファーム・コンクール

日本オペラ界で活躍することを希望する18歳以上35歳以下の次世代の若手オペラアーティストを広く募集して「スターファーム・コンクール」を開催し、プロフェッショナルアーティストとして年2回の公演出演のための必要な発声技術、演技力そして作品解釈力を磨けるに相応しい能力の可能性あるオペラアーティストを選考し、またオペラ公演制作スタッフとして、「スターファーム」団員になりえる受講生を専門家により公正な審査により選抜します。
 
【審査委員】
砂川稔(国立音楽大学名誉教授)、田島好一(日伊音楽協会評議員)、
捻金正雄(日本イタリア協会声楽コンクール審査委員)ほか

スターファーム団員の育成

コンクールの事業にてオペラアーティストの「スターファーム・コンクール」にて選抜され、「スターファーム」団員となる受講生は「スターファーム団員」として、各専門家を講師に迎え6月から公演開催の10月まで毎週1回、7時間の稽古を合計20回(140時間)行い、その後に通算2年間(延べ480時間)にわたり毎週1回、月4回のプロフェッショナルアーティストとして必要な発声技術、演技力そして作品解釈力を磨くとともに、ファンを魅了する力、目標を達成する技術など総合的に実践的なアーティスト育成プログラム・トレーニングコースを受講し、半期に1度の公演に出演することができるよう実践的な研鑚を積み重ね、未来のオペラアーティスト等を育成します。

スターファーム団員紹介

スターファーム団員についてご紹介いたします。
スターファーム団員一覧

スターファーム公演一覧

スターファーム公演一覧ついてご紹介いたします。
スターファーム公演一覧

スターファーム・コンクール結果

コンクール結果についてご紹介いたします。
第1回スターファーム・コンクール結果