事業活動

若手オペラアーティスト育成及びオペラ芸術普及のためのスターファームのオペラ主催公演

若手オペラアーティストの育成には、「公演に出演する」という具体的かつ効果的な目標が必要となりますが、現在の日本のオペラ界は、若手がそのような機会を得ることが大変難しい状況にあります。当財団では「スターファーム」という名称で、若手オペラアーティストにオペラ公演への出演の機会を提供して参ります。
当財団では、日本オペラ界で活躍することを希望する次世代の若手オペラアーティストを広く募集してオーディションを行い、その公正な審査により選抜された人材、すなわち「スターファーム」団員をさらに2年間にわたり稽古を行い育成し、団員を中心に据え「スターファーム公演」としてオペラ公演を行います。

若手オペラアーティスト育成及びオペラ芸術普及のためのオペラに関するスターファームの音楽会主催公演

当財団で育成する若手オペラアーティストとして選抜されたスターファーム団員等による音楽会を主催して、世界の文化遺産であるオペラの独唱曲、重唱曲、合唱曲など広く紹介をするとともに、若手オペラアーティストの演奏技能と芸術的表現力を育てます。

若手オペラアーティスト及びオペラ公演若手制作スタッフのスターファーム団員選抜オーディションの開催

日本オペラ界で活躍することを希望する18歳以上35歳以下の次世代の若手オペラアーティストを広く募集して「スターファーム・オーディション」を開催し、プロフェッショナルアーティストとして年2回の公演出演のための必要な発声技術、演技力そして作品解釈力を磨けるに相応しい能力の可能性あるオペラアーティストを選考し、またオペラ公演制作スタッフとして、「スターファーム」団員になりえる受講生を専門家により公正な審査により選抜します。

若手オペラアーティスト及びスターファームオペラ公演の制作スタッフ等のスターファーム団員の育成事業

オペラアーティストの「スターファーム・オーディション」にて選抜され、「スターファーム」団員となる受講生は「スターファーム団員」として、各専門家を講師に迎え6月から公演開催の10月まで毎週1回、7時間の稽古を合計20回(140時間)行い、その後に通算2年間(延べ480時間)にわたり毎週1回、月4回のプロフェッショナルアーティストとして必要な発声技術、演技力そして作品解釈力を磨くとともに、ファンを魅了する力、目標を達成する技術など総合的に実践的なアーティスト育成プログラム・トレーニングコースを受講し、半期に1度の公演に出演することができるよう実践的な研鑚を積み重ね、未来のオペラアーティスト等を育成します。

小学高学年生から中学生を主に対象にしたオペラのワークショップ

毎年の夏休みに小学高学年生から中学生を対象にし、父兄と共に身近にオペラを体験していただくオペラのワークショップを開催します。オペラの有名な部分を一流のオペラ歌手や演出家とともに体験します。オペラを演じる楽しさや喜びを体験していただき、将来オペラアーティストや研究者や愛好者となりたいという思いをもっていただくためのプログラムです。

オペラに関する調査資料収集

当財団では、オペラの普及振興と日本の文化の向上に貢献するため、オペラに関する文献などの調査資料収集を行います。